光脱毛の仕組みと特徴

現在、エステサロンで行う脱毛は、そのほとんどが光脱毛となっています。ただ、その光脱毛も、一度の施術では完全な脱毛とはなりません。それは、毛には周期がありその周期に合わせて何度も行う必要があるからなのです。この毛周期には、成長期、退行期、休止期があります。脱毛に適しているのは、毛が肌の表面に出ている成長期となります。退行期や休止期にいくら光を当てても効果は得られません。つまり、2~3ヶ月に一度の割合で脱毛するようになるのです。

この光脱毛はクリニックで行うレーザー脱毛に似たものです。しかし、レーザーのような痛みが少なく、料金も低く設定されているため人気の脱毛法と言えます。光脱毛のメリットとして他には、肌への負担が小さいことが挙げられます。自己処理でありがちな肌荒れの心配もなく、スキンケアも適切に行ってくれますから安心して脱毛に望めるのです。ちなみに、大阪では医療機関と提携している脱毛サロンがあるので安心して光脱毛が受けられます。

また、光脱毛は一度の照射で広い範囲を施術できるため、短時間で処理が終わります。こうしたことも、忙しい現代女性にとってとても便利な脱毛法となります。光脱毛を何度か繰り返していくと、ムダ毛の再生も少なくなり、処理も簡単になってきます。美肌効果もあり、すべすべの肌になっていくのが実感できるのです。光脱毛はもう一般的なものです。これを機に一度試してみてください。

光脱毛の概略

ひと昔前は、ムダ毛と言えば自分で処理するものでした。カミソリやシェーバー、毛抜きなどを使い脱毛するわけですが、どうしてもカミソリ負けなどの肌トラブルが起りやすくなってしまいます。しかし、最近ではエステサロンで脱毛することが一般的になっています。では、エステで行う脱毛とは一体どのようなものなのでしょう。

エステでの脱毛方法として、過去にはニードル脱毛が主流とされていました。これは針を使った脱毛方法で、毛穴に針を刺し込み、そこへ電流を流し毛根にダメージを与えるというもので、かなりの痛みを伴いました。その上、費用も高く一般的にはあまり普及しませんでした。そしてそこへ登場したのが、現在の主流である光脱毛です。

光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれるもので、脱毛したい部分に光を照射して脱毛するというものです。この光の特徴として、黒い色素に作用することが挙げられます。つまり、ムダ毛に反応し、その毛根を破壊するという仕組みなのです。ただ、メラニン色素に反応するという特性のため、日焼け肌などに行うと火傷の恐れが出てきます。こういった心配はありますが、施術前には必ずカウンセリングがありますので、そこでスタッフとじっくり相談し、最善の方法をとるようにしてください。

光脱毛の基礎知識

今やエステサロンで脱毛するのは当たり前の時代です。そのエステサロンで行う脱毛は、ほとんどが光脱毛となっています。ひと昔前はニードル脱毛という、針を使った脱毛方法が主流でしたが、かなりの痛みを伴うため利用者はあまりいませんでした。しかし、この光脱毛は広く普及し、多くの女性が利用しています。このサイトはこの光脱毛について紹介します。

光脱毛はまさに光を当てて脱毛するという方法です。ムダ毛が気になる部分に、光を照射し毛根にダメージを与えるのです。光を当てたムダ毛は数日後に抜け落ち、生えにくくなったり、毛が細くなったりして、目立たなくなっていきます。ただ、毛には毛周期というものがあるため、2カ月に一度ほどの割合で施術を繰り返す必要があります。そうして何度か光脱毛をしていくと、永久脱毛に近い効果を得られ、今までのような処理も必要がなくなりすべすべの肌になっていくのです。

光脱毛は、メラニン色素に作用するものです。黒い部分に反応しその組織を破壊するというものです。つまり、日焼け肌のような黒い肌には適していません。火傷の恐れもありますから、カウンセリングの際にスタッフとよく相談してください。また、産毛や白髪などにも作用しないため、効果が得られない場合があります。しかし、全体的には料金も安く、施術も短時間で終わるため非常に便利な脱毛方法と言えます。キャンペーンや学割などを利用すれば、より利用しやすくなります。それでも不安な人は、カウンセリングだけでも受けてみればいかがでしょう。